【感動】戦争に行く前、ビーチで写真撮影した4人の50年後!その写真に世界中が涙!!

Teng 2020/12/13 告発 コメント

1966年、戦地へ赴く前日の写真!

サンディエゴからベトナムへと派兵されるのを待っていたのは、アメリカ海軍のボブ・ヴェニージアさん、ボブ・ファルクさん、デニス・プエロさん、トム・ハンクスさんの4名です。

この4名の方々は、親しい仲間でした。戦地・ベトナムへ出発する日が、遂に訪れました。

ベトナム戦争の現地へ赴けば、無事に帰還できる保証はありません。命をかけた任務です。

この日を忘れないための記念写真

過酷な訓練の合間の休息ともいえます。「この日々を忘れないために、4人で写真を撮影しよう!」と、思い立ち、撮影を敢行したのが下の記念写真です。

戦地・ベトナムへと出発する前に、撮影した写真です。それから、時は流れました。50年が経過した後、仕事も定年を迎えたボブ・ヴェニージアさんは70歳を迎えました。昔を思い出すことが多くなったボブさんは、50年前に、撮影した写真を見て、感慨にふけりました。

50年経った今、あの仲間は、どうしてるだろう?

ボブさんは、結婚して、家族を持ちました。ボブさんは定年後、昔のことを考える時間が増えたと語っていました。

そして、50年経ったある日、古いアルバムの写真を見つけました。ボブさんが見つけたのは、ベトナム戦争へ赴くビーチでの写真でした。

同じ仲間と、同じ場所で写真を撮影した

ボブさんは「50年前と同じ写真を、もう一度撮ろう!」と、決心を固めました。

ボブさんが、連絡を取ったところ、他の3人の仲間も快諾したのでした。「もちろんOK」と。そして、4人は、当時の服装を準備しました。ボブさんは、ストライプ柄のシャツを買うため、6件も洋服屋さんを訪ねて廻ったそうです。

そして、サンディエゴの思い出のビーチで集まった、50年後の4人の姿が、こちらになります。

この写真は、4人の方々の、50年の歳月、様々な人生を物語っています。

ネットの反応

・ベトナム戦争へ赴いたのに、よく生きて帰ってきたなぁ・50年後に、4人みんなが、元気で集まったのは、奇跡!・人生の悲喜こもごもが、男たちの顔に出てるよな・ベトナム戦争は、アメリカの若者に、大きな犠牲を強いたんだ

ベトナム戦争という過酷な過去を乗り越え、50年後に、再集結した4人の元兵士たち。その変わらぬ友情に感動しました。

コメント
好きかも