長く野良猫として生きてきた老猫。自ら保護されにくると幸せで穏やかな日々を手に入れる【感動】

よう 2021/02/19 告発 コメント

☆ボーダーレス 自分好みの記事が集まってくる、無限に見てられる無料記事サイト☆

その猫は野良猫のコロニーで暮らしていました。

体中傷だらけで、これまでの生活が過酷なものであった事が分かります。

野良猫の保護活動をしている女性は何度も何度も保護しようとしましたが上手くいきません。

そうこうしているうちに年老いた猫はどんどん弱っていきました。

何か病気にかかっているようなのです。

「何としてでも保護しなければ」 女性が焦り始めた頃、思わぬ事が起こりました。

何と猫の方から捕獲器に入ってきたのです。 もしかすると、猫の方ももう限界だと感じていたのかもしれません。

動画はこちらです↓

(出典 YouTube 感動アニマルズ 〜どうぶつたちの感動物語〜)

コメント:

・歳をとった野良ちゃんを保護するのは相当な覚悟が要りますね、先日旅立ってしまった子は保護した時にはすでに腎臓病を患っていてご飯も食べられていなかったのかガリガリに痩せていました、

首輪の色も変色して皮膚病になっていましたがどのような経緯で捨てられたのかわかりませんが人にとても依存した暮らしをしていたようで私から離れようとしませんでした、

結局保護してから2年半ずっと一緒に眠ってお風呂にもトイレにもついてくる可愛い子でした、、

その子が居なくなり毎日悲しくて仕方がない自分がどれほど逆に彼に救われていたのか気がつきました。たくさんの思い出といつも私の頭に手枕してくれて寝るまで見守ってくれたあの子に私はとても感謝しています。

・タビー、生きる事を諦めずに良い人達に出会えて本当にホントによかったね。これからはさみしくないでしよ、暖かい家族の元で幸せに暮らしてね。甘えいうことも忘れずに。

・タビーじいさんはきっとこう思って捕獲器にはいったんだとおもうよ。「わしはもうつかれたよ。どこか、安心できるところがあるなら、わしをそこに連れてっておくれ」

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hEHlD8eBUZ0,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも