妻の遺骨を飛行機で運んでいた…その時の乗務員の粋な計らいに涙がとまらない【引用kwsklife】

杨大凯 2021/01/21 告発 コメント

今回紹介するのは飛行機の中で起こったある感動的なエピソード。

男性は妻の遺骨を故郷のお寺に納骨するため、飛行機で遺骨を運んでいました。

機内に遺骨を持ち込んだ男性。

この時の乗務員さん達の対応にとても感動したそうです。

妻の遺骨を飛行機で運んでいた

遺骨を人として扱ってくれた客室乗務員さんの対応に心が温かくなりました。

ご遺族にとってはこれほどの思いやりはないと思いますし、最期に一生忘れられない二人の旅行になったと思います。

なおマニュアルでは遺骨を機内へ持ち込むことはできますが、機内に持ち込む手荷物と同様に扱われるそうです。

ただし、サイズによっては持ち込みできない場合もあるそう。

これは各航空会社で決められている、機内へ持ち込める手荷物の重さやサイズ、個数の条件にあてはまるかどうかによって決まります。

詳しくは利用する航空会社の条件を確認しましょう。

また、埋葬証明書、火葬証明書、埋葬許可証、火葬許可証などの証明書を持参しておくと、スムーズに機内に持ち込めるようです。

心があたたまるとても良いお話でしたね。航空会社、客室乗務員さんの人間味溢れる対応にとても感動します。

こういう温かい配慮が出来る人間でありたいですね。

ネットでの反応

・素晴らしい対応ですね!頭が下がります!

・乗務員さんの暖かい対応に思わず涙が出てしまいました。

・最近は空港会社の対応の悪さが取り上げられてばかりの中、こんなにも温かいお話が聞けて本当に心が温かくなりました。

・いま、失われつつある人間の尊厳というものをきちんとご理解され、伝えることのできる立派なお父様なんだなあと感じました。

引用元:https://kwsklife.com/ascetic-airplane/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも