医師・栄養士が食べないとされる危険な食べ物…恐ろしすぎる【引用kwsklife】

よう 29/01/2021 01:30 告発

医師・栄養士が食べないとされる危険な食べ物

現代人の食生活は古来とは大きく変わり、数多くのものを口にする用になりました。

様々な調理法を駆使していろんなものを美味しく食べられるこのご時世ですが、それと同時に体に良くないとされるものも多く存在しています。

今回は 医師・栄養士が食べないとされる危険な食べ物を紹介します。

缶詰のトマト

金属の腐食や防水目的でプラスチック樹脂加工がしてあるようです。樹脂の種類によっては時間とともに ビスフェノールA(BPA)と呼ばれる 強いホルモン撹乱物質(環境ホルモン)が徐々に染み出してくるようです。

そして、このホルモン撹乱物質が性(生殖)ホルモンや成長ホルモンなどの正常な働きを妨げたり 神経系へ与える健康被害が問題視されています。

対策として缶詰の代わりに瓶やテトラパックのトマトを使うことらしいのですが本来なら無農薬の生のトマトを使いましょうとのことです。

キムチ

各国で料理に愛用されている唐辛子の辛味成分で鎮痛剤にも利用される カプサイシンがガンの発生を促進するとの研究結果出ています。

フランスの衛生省(日本の厚労省に相当)は「食べると人体に悪影響を与える食品」のリストに韓国の民族料理であるキムチを追加したと発表した。

中毒性が高く、脳細胞にダメージを与えるとされるカプサイシンが多量に含まれていることが理由でこの発表と同時に韓国からキムチの輸入が全面的に禁止されたと言われている。

マーガリン

マーガリンが科学的に安定して腐らない植物性油脂である理由は水素添加という化学処理によって 不飽和脂肪酸がトランス脂肪酸に変化したことです。

人体はトランス脂肪酸を他の油脂と同じように処理しようとするが通常ではありえない分子構造のため処理しきれずに体内に蓄積してしまったり、 悪影響を及ぼすことが様々な研究結果で発表され、世界中でマーガリン規制(トランス脂肪酸規制)に繋がっています。

コレステロールのバランスを崩して 動脈硬化などの心臓疾患のリスクを高めるほか、免疫力を低下させて アトピー性皮膚炎などのアレルギー原因のひとつになることも指摘されている。

無農薬ではない野菜や果物

農薬のかかった野菜や果物は発がん性物質であると言われています。 どんなに洗っても農薬をすべて洗い流すことは出来ないそうです。

なので、できるだけ無農薬のものを選んだ方が安全です。

コンビニ弁当

各コンビニ弁当を一週間日の当たるところに置いてみるとある一社のコンビニ弁当だけカビが全く生えません。

カビが生えるということは添加物があまり使われていないということ。

最近のコンビニ弁当の製造現場は衛生管理に関して最新の注意を払っており、添加物に関しても規制が厳しく国に許可された安全性の確かなものしか使用していないという声もあります。

現代社会には賞味期限や保存管理について無頓着な消費者も多く、劣悪な状態であっても何か問題が起きた時、責任は売った店側に求められます。

それを防ぐためにはある程度の保存性を高めることが不可欠であり、菌の侵入や繁殖を防ぐために梱包技術を徹底するだけでなく 防腐剤添加物の使用もやむを得ない状況でもあります。

しかし、長い目で見れば大量に摂取し続けることが健康によいとは決して言えません。

ジャンクフード

ジャンクフードには大量の油、塩、人工のフレーバー、保存剤や合成着色料の他にも、 タバコの成分であるアクリルアミドが含まれています。

そのため、ガンを引き起こす可能性があります。しかも、 じゃがいもやコーンが遺伝子組換えの場合もあるので注意が必要です。

ポテトチップ

発がん性物質が指摘されるアクリルアミドが焼く、揚げるなど高温で調理された場合食品中に炭水化物(デンプン)が高濃度で検出されたと発表。

特にポテトチップスはアクリルアミドの検出率が高く、一般的なポテトチップス一袋にアクリルアミドがWHOが飲料水の 許容範囲としている 濃度の500倍もの量が含まれ同国内のファーストフード店で販売されているフライドポテトではその濃度が約100倍だったと言います。

ベーコン

10代の肌と30代の肌の断面を比べると30代の肌には糖とタンパク質が結合した AGE(終末糖化産物)が多く含まれています。

AGEが体内にたまるほど老化が早まると言われている。 ベーコンは牛ステーキの約9倍もAGEが高いようです。

明太子

食塩摂取量が多い男性ほど胃がんの発生リスクが高いことがわかり、特にたらこや明太子などの塩蔵魚卵を頻繁に食べている人は2倍以上高かったようです。

ネットでの反応

・韓国からのキムチは毒なのはわかるけど、、、あとは別に毎食食べるわけじゃないし。。。

・コンビニの食べ物は駄目だと思う。事情はあるだろうけど毎日朝昼仕事で買って食べて作らないのかな?と思う。

・タラコ好きなのに(´;ω;`)

・こうした情報はあくまでも一理あるだけで毎日必要以上に常用しなければほとんど問題ないでしょう。神経質になるほうがストレスで病気になる確率のほうが断然高い。

食生活や生活習慣を見直して健康な人生を送りたいですね!

引用元:https://kwsklife.com/dangerous-food/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

記事の一部の内容はネットから来て、あなたのプライバシーの権利を侵害したら、「庆典就饱」ウェブサイトは直ちに処理します。 告発
記事のお薦め
TOP
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません