なぜ叶姉妹はセレブな生活を送れるのか?謎多きセレブ姉妹の謎に迫る【引用kwsklife】

ようよう 03/03/2021 00:04 告発

なぜ叶姉妹はセレブな生活を送れるのか?謎多きセレブ姉妹の謎に迫る…

1990年代後半、テレビなどのメディアに芸能人として華々しく登場し、ゴージャスなセレブキャラでお馴染みになったのが叶姉妹。

姉・恭子さん、妹・美香さん(実は、次女・晴栄さんもいたらしい)は年齢不詳・仕事不詳、日本人離れした美貌&スタイル、そして彼女たちが身につける高価な宝石の数々など・・・とにかく「謎多きセレブ姉妹」です。

今回はそんな叶姉妹がなぜセレブな生活を送れるのかを紹介します。

叶姉妹とは

巷では石油王の愛人、高級売春婦など謎の収入に関するウワサが後を絶ちません。

そのほかにも顔・体が人工的と叶姉妹非支持の人々から叩かれてきたが、最近ではそれをツッコむのは野暮という空気も・・・

まあ、芸能人は多かれ少なかれ庶民的ではない生活を送っているのも確かです。

テレビで視聴者に見せる平凡な顔は一部の芸能人にとって虚像なのかもしれません。

しかし、叶姉妹については・・・

・セレブならバラエティ番組にわざわざ出演して、微々たるギャラを稼ぐ必要はない気がする

・セレブならヌード写真集を出版する必要はない

・セレブなら「歌がうまい王座決定戦」に出場する必要なんてない

・セレブならパチンコ屋のイベント出演なんて小金を稼ぐことなんてないはず

などなど、非支持者であるアンチ叶姉妹は上記のような批判を繰り返してきました。

「彼女たちの豪華な衣装や宝飾品はレンタル」「はべらせているメンズたちは経費で雇っているだけ」などの推測が囁かれています。

しかし、彼女たちのゴージャスっぷりが仕事用のキャラクターだとして、あそこまで徹底して各所で自由奔放なセレブキャラを演じているなら、彼女たちは理性的で賢い上に自分を抑えることのできる人物だと言えます。

例えば以前キャラクターを演じていた小倉優子さんだって「こりん星から来たゆうこりんだぷー」と続けることはできず、現在は普通の小倉優子として活動ています。

しかし、叶姉妹はカメラの回っていない舞台裏でも自分たちのキャラを崩さないところが凄いんですよね。

周囲を巻き込んで自分たちのゴージャスなセレブキャラを維持しているうえ、叶姉妹の次女宝石持ち逃げ事件や実父の暴行事件などが起きても叶姉妹本人たちはこの機にキャラチェンジをなどは一切なく、メディアに出演当時からまったく変わらないキャラを貫いています。

近年、芸能人はブログ・Twitterなどで自身の私生活をファンたちに公開することも多くなってきました。

例に漏れず叶姉妹もアメブロで公式ブログ「ABUNAI SISTERS」を開設。開設した2009年当初、なんと一カ月に100~200本以上もの記事を更新。

この時期は頻繁にファンとの交流もはかっていました。

しかしその翌年、更新が一気に減り、上半期はひと月平均9記事に・・・

内容も、誕生日を迎えることをコメント欄で申告したファンへの「ハッピーバースデー」コメント、他には出演番組告知ばかりでした。

彼女たちの日常を知ることがまったくできない状態に・・・

そこで、叶姉妹の著書・写真集などの作品から、彼女たちの謎を読み解いていきます。

なぜ叶姉妹はセレブな生活を送れるのか?

2000年発行の恭子さんの自叙伝と言うべき一冊から見ていきましょう。

第5章~7章に年老いた石油王との見合い相手として選ばれた経緯が詳細に書かれているものの彼女自身が

「これはまさに映画の世界だ、と思いました。映画のシナリオにしても、ちょっとできすぎていて、むしろ陳腐という感じがするほどです」

と述懐するほど幻想的ストーリー。

彼女の家族も登場するのですが、輸入会社経営者の父親と家事をあまりしない母親、そして妹である晴栄さんという4人家族だったようです。

しかも、父はよそに家庭をいくつも持っているプレイボーイ?!外で妾を囲って、さらに子供までもうけていたんだとか・・・

戸籍上7人の子供を認知している父、でもこの認知した子以外にももっといるのではないかと彼女の親戚たちは話しているといいます。

実は、美香さんもそのうちの一人で、恭子さんとの関係はいわゆる異母姉妹だと記されています。

恭子さんは子供ながら、

「なぜお父さんには他にも家があるの?」

「男の人は、なぜそういうことをするの?」

などと父親に対して疑問に思い、最終的に「それが男性の習性なのだ」と諦めるようになってしまったといいます。

恭子さんの家は遠足のお弁当に吉兆の三段重を持たせ、白いリンカーン・コンチネンタルで送迎するほど経済的に裕福な家庭だったそうですが、通っていた小学校は公立だったようでたくさんの好奇に満ちた視線にさらされ孤独を味わったそうです。

その後、恭子さんが10代後半になり家を出たころ、父の経営していた会社が倒産。

その後、両親は離婚したそうです。

恭子さんに数億円貢いだ男性の存在

学校の厳しい規則に縛られることに息苦しさを覚えた恭子さん。

引用元:https://kwsklife.com/sisters-celebrities/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

記事の一部の内容はネットから来て、あなたのプライバシーの権利を侵害したら、「庆典就饱」ウェブサイトは直ちに処理します。 告発
記事のお薦め
TOP
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません