【悲劇】「触るのは自己責任で」と書かれたサメの水槽を触った男性に驚愕の展開が【引用edmm】

Teng 28/01/2021 18:34 告発

 【悲劇】「触るのは自己責任で」と書かれたサメの水槽を触った男性に驚愕の展開が!!みなさんは、好奇心が強いほうだろうか。私は好奇心は強いものの、かなりのビビリのため、怖い映画や衝撃映像などはもっぱらダメだ。

しかし、ビビリながらも好奇心に負けて、ついつい恐ろしいモノに手を伸ばしてしまう人も多いようだ。

今日は、そんな男性の動画について紹介したい。

サメの水槽に近づいた男性に悲劇が・・・

舞台はワシントンDCにある「国際スパイ博物館」。サメの泳ぐ水槽の上には、 「水槽に触るのは自己責任で」という注意書きがされている。

どういうことなのか?

おそるおそる、そーっと触れてみる

「オイオイ、なんもないぜ?(笑)」

余裕の表情でペタペタ

「えっ」

ドカッ

おおおおおおおお!!!!!

「・・・エッ!?」

実際にサメの水槽に触れてしまった男性の動画がこちらである。

美しすぎるリアクションである。ほれぼれする。ちなみに私(吉川ばんび)なら、多分泣いてる自信がある。怖すぎるやろ。

水槽に見せかけた映像

実はコレ、水槽のように見立てた 映像作品のアトラクションなのだ!

ビビリの立場から言うと、「それならそうと最初に言ってよ~~~~~~~!!!!!!!!!!(怒)」とか思ってしまうけれども、こういったアトラクションを楽しめる人もたくさんいるのだから、それは野暮なのかもしれない。

博物館でこんなドッキリにかかるなんて思いもしなかったので、今後博物館に訪れるときは、万全の警戒態勢で挑もうと思う。

引用元:https://edmm.jp/44610/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

記事の一部の内容はネットから来て、あなたのプライバシーの権利を侵害したら、「庆典就饱」ウェブサイトは直ちに処理します。 告発
記事のお薦め
TOP
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません