カップルの寝方でわかる心理と相性…向かい合って寝るカップルは危険?【引用元 kwsklife】

よう 2020/12/08 告発 コメント

カップルの寝方でわかる心理と相性

恋人と一緒に眠るときって一緒のベッドで眠っていますか?

多くのカップルが、一緒のベッドで寄り添うように寝ているのではないでしょうか?

実は人間は寝ている時に意識がない分、深層心理が表に出やすいと考えられています。

そこで今回はカップルの寝方でわかる心理と相性を紹介します。

女性の背中を男性が包み込む感じで眠っている

親密度が高いラブラブ状態の時期に多いカップルの寝方です。

男性が女性を優しく包み込むような寝方は、男性側に「守ってあげたい」「愛おしい」などの感情が強い状態です。

男性の背中に女性が抱きつく感じで眠っている

この寝方は女性側に甘えたい気持ちが強い、性的な接触を持ちたい願望があるときです。

また、男性の背中から女性が全体的に腕を回すような体勢の場合、性的な接触も含め「もっと甘えたい」サインです。

背中を丸めるようにした男性が彼女のほうを向いて眠っている

背中を丸めるようにした男性が彼女のほうを向いて眠っているもしくは同じような体勢で彼女の体のどこかに触れて眠っている寝方は実は母親のお腹の中にいるときの体勢と同じなんだそうで深層心理的に見ると母体回帰願望があると考えられています。

この男性は母親にように彼女に「もっと甘えたい」心理があるようです。

お互い背中合わせで離れて眠っている

お互い背中合わせで適度に離れて眠っている場合、既に二人の間には強い信頼関係が構築されていて精神的に自立したよい関係のカップルである証拠と言えます。

背中合わせで寝る…そう聞くと一見冷めた関係のように勘違いしがちですが、喧嘩などで気まずい場合を除き、とても理想的な関係の寝方と言えます。

お互い仰向けに眠っている

引用元:https://kwsklife.com/couple-sleeping/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも