看護師が語る交通事故後にしてはいけないこと…誰もがついやってしまうことだった【引用kwsklife】

杨大凯 2021/02/05 告発 コメント

看護師が語る交通事故後にしてはいけないこと…誰もがついやってしまうことだった…

生活必需品となっている方も多い車。便利ですが、注意しないといけないのが交通事故です。

起きてしまったらパニックになるのもわかります。

しかし、日本人にありがちなことですが交通事故後に絶対にしてはいけないことがあるんです。

交通事故後にしてはいけないこと

交通事故が起きた時、冷静に対処できたらその後の展開もパニックで何もできなかった時よりもはるかに有利なものとなってきます。

しかし、事故の後、ついついしてしまうあること。それは自分を含めた誰かの命を奪うことになるかもしれないのです。

事故後に自分で「なんでもない」そう判断してしまうと自分の体の変化にも気づきにくいものです。

実はこれ看護師の間ではよくある話のようです。

事故直後は突然のアクシデントに遭遇したことで興奮しています。

そして、脳内にアドレナリンが放出されて痛みを感じないこともあるそうです。

実際には大きなダメージを受けているのに自覚できないことが珍しくない。

気分が落ち着いて初めて打撲や怪我をしていることに気づくパターンもあるそうです。

事故後は必ず病院へ

よくよく考えてみるとこれはとても怖いことです。

なので素人判断で大丈夫と思わずにまずは病院に行きましょう。

歩いて行ったりしないで必ず救急車を呼んで行ってください。

交通事故にあった場合、被害者の方がすみませんと謝ってしまいががちです。

引用元:https://kwsklife.com/accident-donot/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも