結婚式のマナー違反…これをしたらあなたは終わり??

Teng 2021/01/06 告発 コメント

 結婚式は多くの人にとって一生に一度の晴れ舞台です。そこに呼ばれるからには台無しにしてしまわないようにマナーをしっかり守る必要があります。結婚式のマナーを知らずに参加して新郎新婦、ご家族に迷惑がかかることも・・・そのようなことがないようにマナーをしっかり覚えておきましょう!

結婚式のマナーに関するある調査によると結婚式に招かれた際に、マナーに関して「全く自信はない」「あまり自信はない」と回答した人は半分を超えていました。

「不安に感じるマナー」と「失敗したマナー」のトップ5はどちらも同じで、次の5つ。

・服装・靴・ご祝儀・テーブルマナー・挨拶(スピーチ)

この5つのマナーにあなたは自信がありますか?

服装、靴にアクセサリーまで含めると圧倒的な1位。一番悩ましいし、失敗談も多く聞かれます。

女性で一番重要なのは「新婦より目立たないこと」と「白は避けること」。主役は新婦ですからね。

男性も同様に新郎より目立たないように。昼であればディレクターズスーツ、または昼夜可能なタキシード着用となります。

アクセサリーは?

結婚式でアクセサリーを付けたいのであればパールアクセが一般的で無難な系統です。

パーツであれば、光りすぎることもなくどんなドレスにも合わせることが可能なのでオシャレに着飾ることが出来るでしょう。

結婚式では定番なアクセの一つです。

輝きの強いキラキラとするアクセサリーは結婚式では最も嫌われる要素の一つです。

宝石などの大きくて光化が輝いているものは暗闇や光の反射で必要以上に目立ってしまいます。

引用元:http://kwsklife.com/wedding-etiquette/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも