実は「共演NG」になった芸能人のエピソード15選…凄く仲良さそうなのに…

Teng 13/12/2020 17:57 告発

共演NGになった芸能人のエピソード15選

1.堀北真希VS宮崎あおい

平均視聴率が24.5%と好評だったNHK大河ドラマ「篤姫」で共演した宮崎あおいと堀北真希。

年齢や芸歴で先輩の宮崎の楽屋に堀北が挨拶に伺おうとしたら、宮崎は「来なくていい」と拒否。

それ以来、堀北は必要以上のことはしゃべらず、スタジオでは常に重い空気だったとか。

堀北が「カツラが重くて動きづらい」と言えば、宮崎は「それなら出なきゃいいのに」と切って捨てたそう。

2.米倉涼子VS佐藤江梨子

ジョージアのCM撮影で事件は起きました。

米倉涼子と佐藤江梨子、さらに矢田亜希子の3人でダンスを踊るという演出設定。

佐藤がなかなか踊りを覚えなかったため、ついに米倉が「こんな簡単こともできないの!」と佐藤にダメ出し。

その場で佐藤は号泣してしまったといいます。

その影響なのか第2弾となるCMの続編には佐藤の姿はなし。

この2人は市川海老蔵の元カノという共通点もあって、そんなところも共演NGの原因かもしれませんね。

3.木村拓哉VS井川遥

井川遥は自身初となるドラマ「空から降る1億の星」で木村拓哉と初共演。

ドラマの番宣で「ビストロSMAP」に出演した井川は勝者にキスをする際、木村ではなく草なぎにするという空気の読めない行動!

またドラマの初顔合わせではW主演となる明石家さんまと木村を差し置いて先に退席したことで、木村の逆鱗に触れてしまったそうです。

それが原因なのか、本来の脚本が途中で変更されて第7話で井川は殺されてしまいました。

4.上沼恵美子VS中澤裕子

中澤が同じ関西出身である上沼の番組に出演。

上沼は自身のラジオ番組で中澤の名前は出さなかったものの、明らかに中澤とわかる内容で猛烈に批判して話題となりました。

上沼は

5.藤井フミヤVS高杢禎彦

元チェッカーズの高杢禎彦が藤井フミヤとの確執について書いた本「チェッカーズ」を出版したことから問題が起きました。

発売された本について藤井は

とコメント。

一方、高杢は

と話しています。2人が和解したのかは現在も不明のまま。

6.倖田來未VS後藤真希

後藤真希がエロかっこいい路線に変更したときのこと。

倖田は

まぁ、ライバル出現で焦りますからね。

7.テリー伊藤VS大島麻衣

大島麻衣が、ある番組の冒頭で

と発言。

このテンションで話し続けて、テリーが激怒!

すると大島は

とさらに反論。

その結果、大島は日本中のオジサンを敵に回し、ブログが炎上。その後、発言について謝罪することとなりました。

8.上野樹里VS長澤まさみ

長澤と上野がドラマ「ラストフレンド」で初共演したときのこと。

当時、上野は「のだめカンタービレ」が大ヒットしてトップ女優だったにもかかわらず、長澤は特別扱いで、上野は2番手の扱いだったそうです。

いら立ち始める上野。

はじめは仲良くやっていた2人だったが、現場を重ねるうちに「ソリが合わない」と険悪なムードに。

2人のレズキスシーンが話題のドラマでしたがラストの撮影では、お互い完全に口を利かなくなっていたとか!

9.相武紗希VS上戸彩

上戸彩と相武紗希はフジ系のドラマ「アテンションプリーズ」で初共演。とにかく相武のスタッフ受けが良いというのは有名な話です。

相武の爽やかな魅力にスタッフのほとんどがファンに。

そのため食事の際には相武だけペットボトルの差し入れが机の上に並んでいたといいます。

さすがに面白くなかったであろう上戸は自分で自販機に買いに行ってしまったそう。

他にも色々あって犬猿の仲だという噂。

10.西尾由佳理VS葉山エレーヌ

アナウンス部の不囲気が業界一悪いと噂される日テレ。

一時期、エースであった西尾由佳理アナ。

その西尾がフリーになる前のこと、絶対に共演させらない相手として公然の事実となっていたのが葉山エレーヌアナでした。

お互いにチクリや陰口の応酬が社内で繰り広げられ、二人は完全に無視状態。

現在、西尾はフリーとなり退社したので次のエースとして葉山アナが候補になっているということです。

11.松嶋菜々子VS藤原紀香

松嶋が旭化成水着キャンペンガールでデビューしたころ、藤原もミス日本を経て東レ水着キャンぺーンガールとしてデビュー。

この時期からお互いにライバルとして意識していたといいます。その後、松嶋は朝ドラ「ひまわり」で、女優として大ブレイク。

けれど、藤原は、女優としては主演ドラマが大コケ続き。女優としての評価には大きな差がついてしまいました。

何度かドラマ共演の話が浮上しましたが、松嶋側がNG。それ以降、インタビューで相手の話題を振ることさえタブー!

12.沢尻エリカVS伊勢谷友介

映画「クローズドノート」で沢尻エリカと共演した伊勢谷友介。

映画の撮影中のエリカ様は「誰も近寄るなオーラ」ぷんぷん(映画関係者)。

そんなエリカ様の態度に、伊勢谷は「あいつは何様なんだ!」と激怒。

その後、映画の制作発表の「べつに」発言で沢尻が自滅したのはご存じの通り。

それでも伊勢谷側の怒りは治まらず、共演どころか沢尻と一緒のインタビューもNGだそうです。

13.壇蜜VSデヴィ夫人

デヴィ夫人が週刊文春で壇蜜を批判したことが話題に。

デヴィ夫人は

さらに夫人は壇蜜に対して

と辛口コメント。

14.タモリVSオードリー若林

お昼の伝説番組「笑って、いいとも!」のレギュラーだった若林。

タモリとはプライベートでも一緒にゴルフをやる仲だった若林ですが、いいとも!の本番終了後に事件は起きました。

若林に近づいたタモリが

と激怒。このことは若林自身がラジオ番組で告白。

その後オードリーが裏番組の「ヒルナンデス!」へ移籍したことから、タモリが若林に共演NGにしたのではないかと噂されています。

15.和田アキ子VS松田聖子

「元祖犬猿の仲」といわれてきたのが和田アキ子と松田聖子。

和田がコンサートのリハーサルで

などと、一方的にバッシングしたのが事の発端です。

でもその後、和田が

と認めたんですね。

そして、共演を機に仲直り。その番組の最後にはハグまでしちゃいました!!

私たちがメディアで見ている芸能人の姿は、ほんの氷山の一角。

その裏では、ドラマ顔負けのドロドロ人間劇が繰り広げられているんですね~。

でも、ここでご紹介した「不仲ペア」が、将来共演する可能性は0ではありません!!

彼ら・彼女らの共演は実現するか?

そんなところに注目して、テレビを見るのもなかなか楽しいのでは?!

是非注目していきたいですね!!

引用元:https://kwsklife.com/costarng-celebrities/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

記事の一部の内容はネットから来て、あなたのプライバシーの権利を侵害したら、「庆典就饱」ウェブサイトは直ちに処理します。 告発
記事のお薦め
TOP
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません