幼稚園や保育園が手縫いの雑巾を指定する理由…理由を知れば納得だと話題に【引用kwsklife】

よう 2021/01/17 告発 コメント

幼稚園や保育園が手縫いの雑巾を指定する理由…理由を知れば納得だと話題に…

幼稚園や保育園が新学期の持ち物リストを配布していますよね?

必ずと言っていいほど「手縫いの雑巾」が載っています。

何故に手縫いをしなければいけないのか?

不満を持ちながらも長期休み中にチクチク塗っている方も多いのではないでしょうか?

理由を知れば納得。雑巾を縫うことも頑張れるかもしれません。

幼稚園や保育園から指定される手縫いの雑巾

ミシンがある家庭も多いと思いますが、幼稚園や保育園が雑巾を手縫い指定する謎に翻弄されているママさんも多いのではないでしょうか?

まして「新学期に持って来い!」なんて、「子供が言うこと聞いてくれないのに長期休み中に縫物なんてできないよ~!」

と涙目になってしまいますよね。

入園児にミシンを購入し、四苦八苦して園の持ち物を揃えた方も多いのではないでしょうか?

やっとミシンに慣れたのに手縫い指定はもはや試練ですね。

幼稚園や保育園が手縫いの雑巾を指定する理由

保育園の入園のしおりには「雑巾は手縫いで」とある。毎度、なぜ?とは思いつつも誰にその真意を尋ねるでもなく、指示通りに運針。と、先日その話題になり理由が判明。「握力の弱い園児の手でも雑巾が絞れるように」だった。ミシン縫いだと固く仕上がるので、なるほど! うなった。

手縫いの雑巾を指定する理由は握力の弱い園児たちが自分で絞れるように配慮されていたからだったのです。

100円ショップや量販店で購入できる、市販された雑巾は大人が使うことを想定しており、ミシンでしっかり縫われています。

また園によっては園児の手の大きさに合わせてサイズ指定もあったりします。

見えないところでのアシストをママさんたちの協力を得て行うということなのでしょうね。

謎が解けると手縫いにも気合が入りそうです。

しかし肯定的にとらえる意見の一方で必ず議論になるのが反対意見です。

「雑巾ぐらい買ったっていいじゃない!」と言いたくなるのも分かります。

年少さんの年頃は大きい子であっても、手のひらは小さいものですから軟らかい雑巾の方か良いでしょう。

しかし、園児がきちんと掃除ができるかは難しい所です。

年長さんですらきちんと掃除できているかどうか…。

結局先生たちや職員の方々のおかげで清潔保持しているに違いないわけです。

手縫いは愛情をかけた思い出

しなくても良い苦労はしない方が良い…。常に効率の良さを求め時間と戦っているママさんたち。

毎日の家事育児にもう1つや2つ仕事が増えるだけでもてんやわんやです。

しかしその忙しい時間の合間に雑巾を頑張って縫うという思い出は子供が巣立った時に蘇るかもしれません。

子供はママさんたちのおかげですくすくとあっという間に育っていきます。

雑巾を縫っていたママの姿を子供もまた、愛情を受けた大事な証拠として覚えていてくれることでしょう。

賛成派も反対派も意見は様々ですが、どうしても縫わなければいけないというときに、見方を変えてみると手縫いの雑巾を用意することも頑張れるかもしれませんよ。

引用元:https://kwsklife.com/handsewed-rags/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも