「とっとと歩けっ!」DQN女子高生が妊婦のブラを引っ張り、階段から引きずり落とした…【引用元 kwsklife】

よう 2020/12/03 告発 コメント

「とっとと歩けっ!」DQN女子高生が妊婦のブラを引っ張り、階段から引きずり落とした…

横断歩道の階段でブラを引っ張った女子高生

今年の春、妊娠7カ月だった私は主人と主人の会社の同僚たちが催した花見に参加することになりました。

主人と主人の後輩、そして私は近所のお花見スポットに場所取りのためお弁当を持って向かっていた時に事件は起こりました。

駅からお花見スポットへ向かう歩道橋の階段を登っていると後ろのでっかい女子高生2人がキレ気味の声が聞こえてきました。

「場所取り多くね?」「マジうざーい!」「とっとと歩けってのー!」

女子高生2人はゆっくり登っていた妊婦の私に苛ついている様子。

確かに遅かったのでお弁当を持ち替えて急いで登ろうとした瞬間、大きく後ろに引っ張られる感覚が・・・

痛っ!そう感じて後ろを見るとニヤニヤ笑いながら女子高生(A子)がブラの背中側を引っ張っていました。

女子高生(A子)にとっては軽い嫌がらせのつもりだったのでしょう。でもちょうど立ち止まって荷物を持ち替えたタイミングで思った以上にバランスを崩してしまいました。

私がとっさにお腹をかばおうとしたことでもう一人の女子高生(B子)にぶつかり、持っていた弁当は下に転げ落ちてしまいました。

私はかろうじて女子高生の後ろにいた大学生2人に支えられ、体は打ったものの下まで転げ落ちることはなく、お腹が無事だったのでホッとしました。

そして気がつくと女子高生たちが騒ぎ出していました。

「このおばさんありえない!」「どうしてくれるの!」

どうやらぶつかった拍子に女子高生(B子)が持っていたスマホが落ちたらしく、私はパニックですみませんを繰り返すだけ・・・

この騒ぎで前にいた主人と主人の後輩が駆けつけ、交通整理に当たっていた警察官もやってきて、駅前の交番へと移動することになりました。

私と主人、主人の後輩、女子高生2人(A子・B子)、さらには大学生2人も交番へ。

交番では私と女子高生が別々に事情聴取が行われ、私は引っ張られたことを訴え、女性警官に背中を確認してもらうと爪痕がはっきりとありました。

大学生2人も「引っ張るのを見た」と証言してくれたけど爪痕の写真を見てA子・B子の2人は大騒ぎ。

私は体に打ち身や擦り傷の痕もあったのですぐに病院に行って診てもらって診断書を書いてもらいました。お腹の中の子どもへの影響も考え、絶対安静と言われてそのまま帰宅しました。

後日、話し合いになるも・・・

流石に高校生相手にいきなり被害届を出さずに女子高生2人の母親を交えて主人が話し合いをすることになりました。

女子高生2人とその母親はやってないとゴネたらしいのですが、大学生2人の証言と爪痕という決定的な証拠があると主人は一喝。土下座させたとか・・・

そして以下の条件を決めたそうです。

学校には言わない代わりに今日以後の接触の禁止、歩道橋の駅は私の生活範囲でもあったのでその駅の使用禁止。以上の条件を守れなかった場合、学校にも報告を行うと通達。

これで全てが終わったかと思いきや、その3日後のこと。女子高生A子とその両親が訪ねてきました。A子の母親は顔を腫らしていました・・・

主人には出てくるなと言われたので私は寝室で待機していました。

どうやら父親は事件のことをずっと知らされていなかったようであらためて謝罪のためにやってきたとか。

接触禁止との約束のはずなのに自宅まで訪ねてきたことに主人は怒っていました。私は平謝りのA子の父親の態度に安心してせめてお茶でも・・・と顔を出したのですが、それがA子とA子の母親の怒りを呼び起こしてしまいました。

「大学生にバラさせたんだろう」「話はまとまったんだから約束を守って(?)間違いだったと友人達に証言しろ」

A子とA子の母親がキレた理由は目撃者となった大学生が偶然A子・B子と同じ高校出身だったため、友人にバレてしまったことでした。

主人と私がぽかーんとしていると・・・A子の父親がその場で2人に張り手!

大騒ぎとなりかけたのでとにかく帰ってもらいました。

後日、A子とA子の母親が自宅にやってくることがありましたが、父親に連絡するとそれっきりとなりました。

ネットでの反応

・この母親にしてこの娘ありって感じか

・相手の父親がまともでたすかったな

・階段上がる時は旦那が後ろについてなきゃだめだろう

・なんで旦那は妻を置いて先に行ってたんだ!?

引用元:https://kwsklife.com/dqn-pregnantwoman/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも