「天使にラブ・ソングを…」25年後再びあの曲を歌い、涙が溢れる【引用kwsklife】

ようよう 17/02/2021 23:06 告発

「天使にラブ・ソングを…」25年後再びあの曲を歌い、涙が溢れる…

「天使にラブ・ソングを…」とは

皆さんは『天使にラブソングを』という映画を見たことがありますか?古い映画ですが、とても素敵な作品だと思います。

1992年日本で公開された後、大評判になります。特に劇中の歌はとても人気があります。

1992年に1作目が公開され、日本でも大ヒットを記録した映画『天使にラブ・ソングを…』。

主要キャストの1人、デロリス(シスター・クラレンス)役を演じたウーピー・ゴールドバーグの人気を確固たるものにした作品です。

また、劇中で出演者たちがゴスペル(モータウン)風にアレンジされた賛美歌を歌うシーンは迫力満点。

その後、ブロードウェイミュージカル化されるなど、根強い人気を誇る名作映画です。

そして、公開から約25年後…当時の出演者たちが集結し、『天使にラブ・ソングを…』挿入歌の中でも特に人気が高い『I will follow him(アイ・ウィル・フォロー・ヒム)』を再び歌うという、ファンにとっては嬉しいサプライズが実現されました。

25年後再びあの曲を歌い、涙が溢れる…

キャストたちを率いているのがウーピー・ゴールドバーグであることは一目で分かったはず。

しかし、最前列で歌うロングヘアーの女性2人が誰だか分からなかった人は多いのではないでしょうか。

画面向かって右の女性は劇中でふくよかな修道女メアリー・パトリック役だったキャシー・ナジミー。

そして左の女性は一番若くてシスター見習いのメアリー・ロバートを演じたウェンディ・マッケナです。

すぐに分かった人は、かなり熱心な『天使にラブソングを…』のファンといえるでしょう。

時を経ても色あせない『天使にラブソングを…』。こうして当時の曲を聴いているとまた映画を見たくなりますね。

ネットでの反応

・天使にラブソングを大好きでサントラ今でもたまに聞く

・ちょうど辛いときに、この映画見てがんばろうと。元気をもらった映画でした。そしたら、その後が見れて最高で泣けました。

・好きすぎてDVDを買い、未だに月2は観てます。

・1も2も大好きな映画です。ウーピー大好き‼️お元気そうで何よりです。

・何回も観ました良かったですよね。25年たっても綺麗な歌声に又々感動!

・大好きな映画です。もう25年も経つのですね!

引用元:https://kwsklife.com/lovesong-angel/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

記事の一部の内容はネットから来て、あなたのプライバシーの権利を侵害したら、「庆典就饱」ウェブサイトは直ちに処理します。 告発
記事のお薦め
TOP
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません