16の精神疾患を家に例えたイラスト…生々しい表現にゾッとする【引用kwsklife】

楊大凱 2021/02/08 告発 コメント

16の精神疾患を家に例えたイラスト…生々しい表現にゾッとする…

16の精神疾患を家に例えたイラスト

うつ病や認知症などの精神疾患を患う方もいますが、周囲はどういった病気なのか経験していない人にとっては理解が難しいですよね。

そこで今回はスペインのアーティストのフェデリコ・バビーナさんが16の精神疾患を家に例えて描いたイラストを紹介します。

1.不眠症

なかなか寝付けなかったり、途中で覚醒してしまう不眠症。眠れないので寝る前にアルコールを摂取するようになり、ますます悪循環になる人もいます。

2.うつ病

うつ病は脳のエネルギーが欠乏することで様々な意欲の低下や憂鬱な気分、身体にも不調が出てきます。

真面目な人ほどうつ病になりやすいのだそうです。

3.強迫神経症

強迫神経症は本人にとって不安を引き起こすような考えが頭の中を巡って馬鹿馬鹿しいとは思っていてもその考えに囚われてしまう強迫観念とそれを回避するための強迫行為で構成されています。

例えば今日の仕事で計算を間違っていないか、人に迷惑をかけていないか何度も見直してしまうなどが挙げられます。

4.不安神経症

不安神経症は日常生活の中で明確な根拠がない不安や心配を漠然と持ち続ける病気です。

例えば、「帰り道に事故にあってしまうのでは」「自分が病気になってしまうのでは」という不安に囚われてしまうのです。

5.統合失調症

引用元:https://kwsklife.com/mentaldisease-illustration/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも