まさかお寺に…!?あの有名な悪魔から言葉が提示される…あまりの衝撃に絶叫の声続々

杨大凯 2021/04/19 告発 コメント

お寺巡りをされる方も多いかと思いますが、心が洗練されていき、自らに宿る邪念を取り払ってくれるそんな場所でもありますよね。日本人にとってはなくてはならない場所、それがお寺なのではないでしょうか。そんなお寺ですが、掲示板が貼り出されている所を目撃したことがある人もいるでしょうが、そこに書かれている言葉は、先人の言葉や仏教の教えなど、非常に心に訴えかけるものが多いですよね。岐阜県に位置する大垣教区大泉寺(@NishiminoDaisen)でもそんな有り難いお言葉が掲示板に貼られていて、貼替を行うごとにTwitterでお知らせをしています。何とも、現代的なお寺なのだろうという関心はさておき、ある日の「門前の伝道掲示板を貼り替えました。」というツイートと一緒に公開した写真に話題が集まっているようです。そこに書かれていたのはかの有名な悪魔からの言葉だったのです。それは一体?

閣下!?デーモン小暮閣下!!!前地獄副大魔王にして悪魔教教祖、早稲田大学社会学部卒業、ミュージシャン、マルチタレント、ジャーナリスト、好角家という肩書を持ち、カープファンで、TBSの元報道キャスターを姉に持つデーモン小暮閣下。お寺が悪魔の言葉を掲示して良いものかと疑問に感じてしまいますが、「常識は破っても構わない」という前置きで妙に納得させられます。さすがは閣下、こんなところにまで出現するとは、現代人に紛れて?地球上で暮らす悪魔はやることもスケールが違いますね。ちなみに、大垣教区大泉寺では、普段掲示されているお言葉に関しては、悪魔ではなく、しっかりとしたお言葉が貼り出されています。例えばこんな感じ。

深いですね。

Twitterでは、いろいろと有り難いお言葉に出会うことができますので、気になる方は確認をしてみてくださいね。それにしても、閣下、恐れ入りました。

引用元:https://cadot.jp/topics/45240.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも