福井県にある「ぬこてら」とは?仏さまの力とのびのびと暮らす猫に心が洗われる!

杨大凯 2021/02/21 告発 コメント

福井県越前市にある御誕生寺。 こちらは曹洞宗のお寺で、通称「むこてら」と呼ばれています。 その由来は、たくさんの野良猫たちが境内で暮らしているからです(*^^*) 山間の場所で、静かにのんびりと過ごす猫たちの姿に癒やされます(^^) 猫のいるお寺として有名になった御誕生寺についてご紹介します

寺務所の前にはたくさんの猫たちがお出迎え♪

寺務所の前のベンチは猫が集まるスポットに。参拝者はベンチの上で休憩し、猫はベンチの下で休んでいます(-_-)zzz

山間の静かな場所に、のんびりと暮らす猫たち。心癒されます(*´艸`*)

お寺の入口にも猫が。これだけ招き猫がいれば、御利益も倍増しそうですね(*^^*)福井県に行った際には是非立ち寄ってみたいです♪

引用元:https://nekopple.com/cats/36272,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント
好きかも