ストロングゼロを使って唐揚げを作った結果…驚きの結果になったと話題に…【引用kwsklife】

よう 2021/01/11 告発 コメント

ストロングゼロを使って唐揚げを作った結果…驚きの結果になったと話題に…

ストロングゼロを使って唐揚げを作った結果

CMでもストロングゼロは唐揚げと相性がいいと謳っていますよね。だから唐揚げをつまみにストロングゼロを愛飲している人も多いかもしれません。そして近頃飲むだけではなくストロングゼロを料理に使う方法も紹介されています。

ストロングゼロを鶏肉に漬け込んでから唐揚げを作るととても美味しいという記事をネットで見ました。市販の『唐揚げの素』には粉をまぶすタイプや漬け込むタイプなどいろいろあります。

しかしその記事によると「ストロングゼロ」を使った方が簡単で美味しい唐揚げが出来るというのです。では早速作り方を画像で見ていきましょう。

唐揚げを美味しく作る裏技-『ストロングゼロ』に漬け込む

作り方は超簡単!ジップロックをまず用意してください。

使い方は簡単で、からあげ用の鶏肉をジップロックに入れ、ひたひたになるまでストロングゼロを注ぎ30分漬けるだけ。ストロングゼロはどの種類でもいいが、ビターレモンがオススメだ。

30分で肉が柔らかくなる

漬け込み時間は30分。炭酸が鶏肉に浸透しかなり柔らかくなります。また、レモンの香りが鶏肉の臭みを消す役割を果たしてくれます。

あとは塩コショウを振ってもみ込み、片栗粉をまぶして揚げよう。肉が柔らかくなるので塩コショウも浸透しやすくなっているので、すぐに味が染みわたる。

後は揚げるだけ

揚げる温度は170度で3分、油を切ってから余熱で1分ほど熱を通せば出来上がりだ。

引用元:https://kwsklife.com/strongzero-frichicken/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも